結婚6年目主婦。両側卵管閉塞の為IVFで妊娠。2014.12に息子は天使に。現在第二子妊娠継続中。
* ご 案 内 *
ようこそお越しくださいました。
当ブログ『 たいちゃんに会いたい。~天使ママみぃあの日記 』は
31歳結婚5年目主婦による天使になった息子や不妊治療に関する事をつづる日記です。やや愚痴が多いのでご了承くださいませ;

 .。゚+..。゚+.゚・*:..。゚+..。゚+.゚・*:.。..。 .:*・゚ .。゚+..。゚+.:*・゚ .。゚+..。゚+
* 初めての方はカテゴリの「最初に」をご覧ください♪♪
* 治療・経歴詳細は「目次」にまとめています♪♪

since 2007.08.14... 2014.04.03再開
TRACKBACK : -  *  COMMENT : -  *  Edit  *  --/--/-- - -- -  --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : -  *  COMMENT : 4  *  Edit  *  2016/04/28 - Thu -  01:28
記録の終わり
ずっとどうしようかな、と迷っていましたが、このブログでの育児の記録は1ヶ月までにしようと決めました、決めていました。
(なんだかんだ更新できなくて2か月まで引っ張ってしまいましたが><;)


というのも、私自身、他の方の不妊治療や死産のブログを探した時に、育児の方がメインになっていると読むのに少し気が引けたりしたんですね^^;
やはり妊娠前~死産後の妊娠中の立場にいると育児って別世界に思ってしまうのです・・。
それをいうなら妊娠前の立場にいると妊娠中は別世界でもありますが。


アクセス解析を見ても、まだまだ死産や体外受精の検索で来てくださってる方が多くいらっしゃいますし、
私は以前から死産で悲しい思いをされている方の力になりたい気持ちが強くありました。

私の経験をブログに残しているだけですが、ここに来られた方にとって少しでも励みになれば。希望を持っていただければ。

不妊治療中の方には、私の記録が少しでも参考になれば。お役にたてれば。

ですので、突然ですが、この記事でこのブログの更新は終わりたいと思います。


妊活ブログとして再開した時にはまさかこんなに長く続くとは思いませんでした。
なので独身時代から借りていたこのブログを再始動させたわけですが;
本当に、もっと早く妊娠出産できると思ってた^^;
まさかそこからこれだけ色々な経験をすることになるなんて。


そのおかげで独身時代から見てくださっていた方々に再びこのブログを見つけてくださったり。

不妊治療中には同じく治療中の方や、両側卵管閉塞だった方に出会えたり。
死産後には多くの天使ママさんに出会えたり。

普通に妊娠~出産していればできなかったであろう経験と出会いをこのブログを続けることでたくさんさせてくれました。

今までにメッセージくださったり、拍手やランキングをクリックしてくださったり、ブログに訪問してくださった皆様には本当に感謝でいっぱいです。

死産後にはツイッターも始めて、そちらでも多くの天使ママさんや治療経験者さんとお話しでき、励まされました。
本当にありがとうございました。


多くの痛みの経験は辛かったですが、私はその分成長できましたし、その反面、弱くナイーブになったとも思います。
でも同じ経験をした方の痛みはとても理解できる、気持ちに寄り添える。これだけは強く言えます。

育児の合間にふと、娘と同じようにたいちゃんのお世話もしてあげたかった、お乳をあげたかった、おむつを替えてあげたかった、と思います。
でも、たいちゃんと生きる道があったならば、こうして娘と生きる道は無かったわけで。
たいちゃんがこの道に導いてくれたのかなあ、と。
やっぱり悲しくなったり泣きたくなったりするけど、いつか会えるまでは娘と出会えた奇跡に感謝しながら、たいちゃんの分も一人前に育てたいなと思います。

26歳で赤ちゃん待ち開始。31歳で出産。
ここにくるまでとてもとても長かったです。辿りつけて良かった。
今までずっと夢見続けた「我が子としたいこと」が叶っていって本当にまだ夢なのかと思います。


今後はまだ未定ですが、今の気持ちとしては、娘との日々を引き続き記録したいと思っています。
なのでまた時間がある時にブログは新設という形にしたいと思います。

ただ、なかなか更新の余裕が無いので、時間がうまく取れるようになるまでできないかもしれません。

もしできましたらURLだけここでお知らせできればと思っております。

ツイッターの方では引き続きぼそぼそつぶやいていきますのでお世話になっている皆様、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

次にこちらに戻ってくることがあるとすれば、3人目を望んだときかな、と思っておりました。
採卵からスタートになるのでまた不妊治療の記録として・・・。

昔から地上の子が3人欲しいと夢見ていた私ですが、恥ずかしながら帝王切開が思いのほか辛くて^^;
周囲には早くも「次の子」なんて言われてますが私の中ではもう打ち止めかなぁ・・なんて思っております。
まだすぐの話ではないので今決める必要もないんですけどね。

息子や娘の記念日などにひょこっと顔出すかもしれないです。


ひとまず、今までお付き合いくださりありがとうございました。


妊娠を望むすべての方のところに赤ちゃんが来てくれますように。
赤ちゃんとお別れした方の気持ちが少しでも癒えますように。また赤ちゃんが来てくれますように。

今までもそうですが、大して推敲もせず、思うままに書き散らしていたので読みにくい乱文で大変失礼いたしました。


先輩ママさん、これからママになる皆さま、赤ちゃん待ち中皆さまも絶対いつか!また機会があればお会いいたしましょう(^O^)


スポンサーサイト
CATEGORY : ●最後に
TRACKBACK : -  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/28 - Thu -  01:24
1ヶ月~2ヶ月のこと
とりあえず近況だらだら。
普段母乳だけで粘ってるんですが、今夜はミルクにしてやっと時間を確保できました!
でも寝不足を我慢しての更新になってます(;;)

自宅に戻ってから慣れるのに時間がかかってました、というかまだまだ大変です^^;
ブログの更新もちょっとしばらく難しいと思います。

朝起きて時間ができれば即洗濯と夕飯作りを開始・・・
それでなんとか帳尻が合う感じ。

主人の弁当作りも再開したいんですが4時~6時は私も娘も絶対寝てる時間帯でなかなかできない(苦笑
この時間帯の睡眠を逃すとなかなか寝れないのです・・


●1ヶ月のこと

娘については、一にも二にも吐き戻しです。

油断も隙もなく吐き戻しです。

大量吐き戻しもあれば少量もあり。
多分飲みすぎなのでしょうが、飲ませないと泣くし飲ませると吐くし、吐くと飲みたいと泣くし・・

洗濯物も多くて、本人の着替えはもちろん、私の着替え、主人の着替え、本人の布団、大人の布団、座布団、抱っこひも、ソファにクッション、クーファン
それはもう多岐に渡ります(笑

ゲボを受け止めるガーゼも何枚も使います。

授乳後にしばらく縦抱っこしますが、1~2時間空いても吐くのであんまり意味が無いです。

添い乳や添い寝すると朝起きるとゲボ吐いてます(笑
そして私や娘気づかずゲボの上で転がって寝てます(涙

最近は授乳中にゲボってることに気づきました。

乳首離すと私の服にゲボついてたんですね。

ある時はポケットの中にゲボ入っててどうやって入ったのか原因不明でした。

なので吐かないよう様子見ながら授乳><


●2ヶ月~のこと

2ヶ月入ってすぐお宮参りには主人と3人で行ってきました!
午前中に写真撮影。着物だけじゃなくてドレスや私服、はだか、それぞれ家族3人バージョンも撮ってもらい。

思いのほか親バカ炸裂して全部のバージョンのデータが欲しくてたくさんお金積みました(;;)
予算の倍以上かかりました(汗
でも満足しています(笑

そして予防接種デビューで近所の小児科へ。
注射直前までご機嫌だったのに、刺された瞬間声にならないくらい顔がカーッと赤くなって10秒くらいしてギャーッ!と泣き叫ぶところ見てると私まで辛くなっちゃって;
涙目になりましたよ。


相変わらず1日15~20回超えの超頻回授乳orz
ミルクは(なるべく・・・いや、無理矢理)足さずにいってます。


体重は一週間ごとに測っており割と順調に増えてます
だからといってこれは完母のうちに入るのか・・?^^;

大量のゲボが母乳しっかり出てるなという励みになってたりしました。
最近ゲボは減ったけど、なかなか授乳回数が減らないです(TT)

乳はあんまり張らなくなってきました。
けどしょっちゅうしこってます(TT)

寝かしつけはミルクからの抱っこか添い乳(必ず私が先に寝落ち)限定。
夜は何時間でも乳にぶら下がり状態なので、結局毎日寝負けして添い乳になってます;

寝かしつけさえできれば、夜はだいぶまとまって寝るようにはなったかな。といっても3~4時間。日中お目目ぱっちり。

抱っことおっぱい大好きで、電動のバウンサーもあんまり効き目がありません><;


おむつ替えの時がとてもご機嫌です。バウンサーだとスキンシップがないのが嫌なのかな?^^;
この時が一番ニコニコしながら「えヴー、えむー」と言ってくれます(笑

新生児のころとはまた違う大変さが出てきてますが、日々の成長を楽しみに頑張ります!
CATEGORY : ●娘のこと
TRACKBACK : -  *  COMMENT : 2  *  Edit  *  2016/04/13 - Wed -  18:48
1ヶ月検診
※産後、育児の内容です

1ヶ月検診のことです。

ブログする余裕がまだなくて・・・凹
リアルタイムになかなか追いつけてないですね><;



産院では私の検診のみ。
娘の検診は小児科に予約。

近所の小児科が1ヶ月検診をやってなかったり、1ヶ月以上先まで予約が埋まってたりして少し遠い病院になりました。
産院に新生児の診察に来てくれてる小児科もあるんですがやはり遠くて;

まず私の検診。

家出る時間に合わせて授乳を済ませたかったのですが、うまくいかず;
1時間くらい寝たり起きたり繰り返してぐずぐずしながらほぼ吸わせっぱなしになってしまい。
ミルク飲ませて荷物準備して予定時間から15分遅れてバタバタ出発。

血圧が測り直しになりましたが、ほぼ正常値に戻ってました!上128、下68。下が90切るの久々だー(TT)

尿検査異常なし。体重はほぼ妊娠前。
悪露もほぼ終わり。

帝切の傷は、先生に痒そうですねーと言われ、塗り薬出してもらいました。
あまり痒かったらテープ貼らなくていいですよ、開いてくると思いますが、って
開くとか怖いんですが;;

膝痛は妊娠~授乳中も飲める鎮痛剤を多めにもらい。
湿布は足に1枚くらいなら大丈夫ですよとのこと。

でも飲み薬じゃ根本解決にはならないしなー;かなり痛いので整形外科や接骨院も視野にいれねばです;

主人も一緒に来てもらい、娘は車でみてもらいました。
みてもらいましたというか娘ねんねだったので一緒に寝てただけですけど^^;

その後はそのまま義実家に娘お披露目しにいきました。


また別の日に娘の検診。

母と甥っ子に付き添ってもらいました。

付き添いがいてもまだ外出を大変に思います;2人で外出するなんてまだまだって思ってしまいます。
とはいえ病院では別のママさんが1人で赤ちゃんの予防接種に上の子男の子2人連れてきてたりして!純粋にすっごーいと感動したり。
こういう大変さって実際にしてみないと分かんないものですね(;;)

出る時間までにミルクまで済ませる!と思ったわけですが、この日も授乳中にねんね。
こそばしたりぽんぽんしても起きない・・・。
結局中途半端なまま家を出て病院の待合でお腹すいたと泣き始める(TT)

でもよくよく考えれば小児科って他の子も割とみんな泣いてるし、先生も看護師さんも慣れてますものね。
ぎゃーぎゃー泣いてても結構平気でした。

でもあんまり泣くんでおしゃぶりさせてましたが^^;
(おしゃぶりは賛否あるのでなるべく使わないようにしたいですが)
娘も自分の手でおしゃぶり飛び出さないようにがっつり押さえ込んでしゃぶってました^^;

その後、体重、身長などの計測。

体重は退院時から+800ちょい。3500弱でした。
日割りにして30弱。

2週前に助産師さんに測ってもらった時とほぼ同じ増え幅。
「検診でもしかしたら増えが少ないって言われるかもしれないけど気にしないでいいですよ」と言われておりました。

でもこの日も「体重曲線に入ってるので問題ないです」とのことでオッケーでした。

吐き戻しが多いのも、体重が増えてるから大丈夫とのこと。
吐きやすい子はやっぱりいるからね~とのこと。

先生にげっぷのコツを聞いてきましたが、それでもげっぷ出ないです(苦笑

授乳もゆくゆく完母目指して、体重の増えを見ながらミルク減らしていいようです。

先生(女医さんでした)、娘の様子見て「怒ってるのね~」とか「お腹がすいてるのね~」とか私が何も言わなくても言い当ててプロだなーと感心しました。


1ヶ月までK2シロップ飲ませてましたがもう1ヶ月分追加。

空腹が限界でギャン泣きしながら帰宅。
途中で泣き疲れて寝てしまう。

予防接種は近所の病院に予約しました!

近況は今度こそなるべく近いうちに更新したいです><;;

CATEGORY : ●娘のこと
TRACKBACK : -  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2016/04/06 - Wed -  18:34
退院後の母子状況
※出産後・育児の話です


無事出産して1ヶ月経ちました!
先週末から実家→自宅に帰宅です><;
5年間2人で暮らした自宅にもう1人増えるなんて不思議な気分ですね^^

退院してから1ヶ月検診まで、里帰り中色々あったので簡単に記録しておきます。
1ヶ月検診以降、自宅に戻ってきた後のことは改めて別記事にします。


●私の事

体調について・・・体重は妊娠前にほぼ元通り。お腹まだぽっこり(元々か;)腹毛ボーボー。
食欲増加。妊娠中の3倍は食ってる^^;
あとは産後のマイナートラブルオンパレード。顔の肌荒れが一気にくる。
腰痛がひどい。
手の洗い過ぎか哺乳瓶の洗い過ぎか手のひび割れあかぎれが酷い。

外出しはじめてからは膝痛が。これがもうかなり痛い(TT)
産後はよくあるみたいですね・・・。
骨盤の歪みなどが原因かと思いますが、傷を圧迫すると痛そうでまだベルトやガードルを着けることができない・・・orz
(パンツもまだマタニティ使用)


肝心のよだれつわり、産後も週に1、2回だらだら出るもかなりマシに。
やはり1ヶ月くらいでほぼなくなる感じかな。
よだれが出ない生活すごい!普通の事なのにすごい幸せ!!食べ物や飲み物がおいしい幸せ!!

食欲旺盛。でも食べるとそれなりに体重増加。なので節制しつつ食べる。

花粉症でくしゃみすると傷が痛くてうずくまる。
ホチキス跡に水膨れができて潰れて汚い跡ができる(TT


精神面・・・しばらくは、寝れないというか寝るのが怖い日々が続く(私が寝ている間に娘に何かあったら怖くて)
退院後数日でマタニティブルー的な症状が出る(理由もなく泣いたり
その後落ち着くも3週くらいからまた情緒不安定に。産後うつ的な症状。

ちなみに育児が嫌だとか子供がかわいくないというのではなく。
人の手を借りなければ生きていけない無力感や想像以上に育児がうまくいかない無力感、とにかく自己嫌悪100%。
そして主人や母の言動がすべていじわるや嫌味に思えてしまい、人前でも娘と2人きりの時も声を上げて何時間も泣き通し。

ホルモンのせいだとは分かっていても、この場から消えたいような、未来に希望が持てないようなおかしな状況が続く。

実家の生活がとにかく嫌になる。切迫からお世話になっており、お世話になることで立場が下になる感が酷く苦痛。
もともと人に甘えるのが苦痛な人間ですがその感情がMAX。
でも娘を抱えての1人立ちがどう考えてもできないので八方ふさがりになり、頭が真っ白状態。


今は嘘のように落ち着いていますが、思い返せばかなりおかしかった3週目。
疲れ切って常に目が死んでました。
「強く望んで生まれてきてくれたのに」というのが逆にプレッシャーになっていた気もします;
またなるかもしれませんが、なかなか防止策も無いなぁと感じました。
妊娠前~妊娠中はそういうのにはならないと思ってたんですが;



●育児の事

上に書いたノイローゼ状態の時に自宅に一時帰宅。
ほったらかしになっていたベッドの組み立てや赤ちゃん受け入れ準備、退院荷物の片づけをする。
これがとりあえず気分転換になったかと。

授乳は入院中に引き続き混合。
どんどんミルクに寄っていくのでなるべく頻回授乳を粘る。
母乳は出が悪い気がする。というか飲む量に生産が追い付いてない感。
粘ると頻回どころか常時吸わせるみたいな形になり、乳首痛める。
1ヶ月経っても授乳回数10~30回、授乳時間1分内~数時間、授乳間隔数分~1時間(爆
ちょこ飲みでしょっちゅう寝て飲んでを繰り返すのと、無限に飲んで吐いて無限に飲んで全然寝ないを繰り返す2パターンです。
乳首に薬塗ってラップパックをするも数分以内で乳くれコール(服の上から乳飲もうとする)があり休ませるのが難しい。

短いと数分~数十分で呼ばれるので自分の入浴が難しく家族にはずいぶん迷惑をかけましたし、
入浴中や食事中やトイレ中に泣くんじゃないかっていうのばかり気にしてました(TT)
2人きりなら結構泣かせっぱなしなんですけどね(遠い目

扁平乳頭のため入院中から保護器使用。
助産師さんに新生児訪問に来ていただき、保護器を使わないアドバイスをもらい、乳首痛いながらもトライ。。。
娘には「乳首無いよ!」とヒィヒィ泣かれつつも(笑)ほぼくわえてもらえるようになりました
(私が痛いので保護器まだ使ってますが)

哺乳瓶、保護器もろとも使っては洗って消毒を繰り返し手荒れがすごい。
あかぎれはユースキンを塗りたくるもすぐ洗い物やおむつ替え、自分のトイレなどでしょっちゅう手を洗うので傷が癒える間が無い。


全身全霊で直母でやっても15分しか持たなかったときは半べそに。
ゆくゆくは完母でいきたいのに。
とりあえず、成り行きに任せるかなぁ~と(T▽T)
完ミだと薬飲めるし洋菓子食べれるしお酒飲めるしねー

あとかなりしこりができやすく180度色んな角度から授乳してます。
母乳のみで間に合ってないのにしこりできまくりとはこれいかにという感じですが。
妊娠中に引き続き食事には気を付けていますが、あれですよねもう、体質ってことですよね;


●娘の事

ベビーベッドではぐずってほとんど寝れず;
というか1人で寝かすと「あ!あ!」と叫んでお怒りの模様。

常に抱っこもしくは抱っこひも、私が寝るときは添い寝。
私の眠気が限界の時は添い乳も結構します(というか酷いと添い乳寝から起こされ左右交代して添い乳寝←おむつ替えさぼってる)
酷い眠気で私の意識が消えて、次に目が覚めると大人の布団の中でいつもホカホカになってる娘。
生きてるのか無事なのかいつも不安に。

乳首を探して真顔ではむはむしてる姿がかわいい(授乳間隔あいてない時だと恐怖ですが;

あと、とにかくよく吐く。。
授乳後に寝かせて足りないよと泣き出して吐く;;
吐きながら乳くれコール。

げっぷも出たり出なかったり。粘ってげっぷ出ても出なくても間もなく次の乳コール。

入院中も新生児室見に行く度ゲボォって吐いてたり、鼻と口元に常に白い筋があったり、面会に来た身内に「吐いてたよ」と言われたり、心配になりましたが・・・

なので授乳後は横にできず、しばらく縦抱き。
授乳枕に座らせたりもする。
そして頻回授乳なのでそのたび縦抱っこしており1日ほぼ同じ場所から身動きできない;

縦抱き30分くらいしてそろそろ・・・と思って寝かせるとやっぱり吐く;
というか授乳後にさあげっぷさせようかという前に、娘が満足げに手を上げて伸びしながら体反り返ったとたん鼻から口から吐く;
せっかく気持ちよく伸びしたのになーとかわいそうになります。


おむつ替えも授乳後は絶対吐くので必ず授乳前に。
かといって授乳前に機嫌が悪いとギャン泣きし過ぎて吐く。
おむつ替えシートは吐き戻しで汚します。

吐いた分欲しがるのでさらに授乳回数が増えてミルクが増えるというドツボにはまる。

そんな娘の取柄は何でも咥えてくれることでしょうか^^;
どんな形の哺乳瓶でもどの保護器でも嫌がらない。直接も、見つからなくて泣きますが頑張って咥えようとしてくれる(それがかわいい)

顔は生まれた時からだいぶ変わったかな。

口開けて寝てるとオバQですが。
主人にも私にも似てるかも。各パーツの主張が激しいです。耳はダンボ系で私や父の血筋を受け継いでる。私の耳を縮小コピーしたようなお耳です。


連続うんちとかうんち&ギャン泣きゲロセットとか授乳連続何時間とか、しんどい瞬間も多々ありますが。
日々成長している娘を見てるとやっぱり幸せです。のんびり頑張りたいです。

検診の事、自宅に戻った後のことは次の記事に続く。

CATEGORY : ●娘のこと
TRACKBACK : -  *  COMMENT : 4  *  Edit  *  2016/03/25 - Fri -  20:21
娘の出産4
※出産の話です


――2月27日

退院指導。

この日の悲劇といえば。

看護師さん「ご主人と赤ちゃんで3人の写真を撮りたいんですが」


アアアアアアアア!!!!

主人は21~25日までが休みのためもう病院には来れない!
仕事後に寄れるかと言われても仕事終わるの8時過ぎでここまで1時間かかるし;;
っていうかバースプランに写真撮って!と自分で書いていたのに!!
自分の体調ばっかりですっかり忘れていた!!!そして忘れられていた!!!
それだけにすごい後悔。

「主人もう来れません~~;;」
と伝えると、赤ちゃんの写真が入ったフォトフレームを持ってこられ。
左に赤ちゃんの写真、右にパパママ赤ちゃんの3ショットを入れる予定だったんです、と。

それは最初に言ってほしかった・・・orz
でもそれをこの看護師さんだけに言ってもどうしようもない。すごく謝ってもらってるのに。
「退院後に誰かに撮ってもらいます・・・・」と言って終わりましたorz

産声アルバムというもので、ボタン押すと録音された赤ちゃんの泣き声が流れるのです。
なんかなんというか、泣けます。涙もろすぎですかね;

昼過ぎには義両親、姪っ子が面会に来てくれました。



――2月28日

退院日。
授乳がなかなかうまくいかなかったりやっぱりやり方がよく分からなかったり集団授乳が億劫だったりして精神不安定状態でした。
なんだか自分だけ授乳へたくそ!って思っちゃうんですよねー・・

あと、出産を終えてもまだ帝切へのコンプレックスが完全には拭いきれなくて(TT)
授乳室の隣がLDRで陣痛で唸ってる妊婦さんの声が聞こえると何故か羨ましいなぁ、って思ったり
授乳室で色んなママさんと出会ったけど帝切私だけっぽいし・・

とりあえずこんなネガティブな気持ちを忘れたいし、要領だけ掴んで早く退院しちゃいたいと思ってたので待ちに待ったこの日。

入院出産費用は、高額医療費・生命保険で若干黒字になりました。


やっと来たこの日でしたが退院前の大イベント、抜鉤(ホチキスの針取る)が怖すぎてそのことばかり考えていました(苦笑

看護師さんに抜鉤痛いか訊いてみたところ。

針を取るのは痛くないけど、どうやら防水シートをはがすのが痛い模様。
先生が一気に剥がすから(苦笑

「なので自然に剥がれたことにして、自分である程度剥がしてビロビロにしといたら痛くないですよ」っていうことで
痛いのはもう勘弁なので剥がすことにしました。

ゆっくり剥がせば無痛だけど針がシートにくっついてるというか食い込んでるので一気に剥がせば針がシートに引っ張られて皮膚から弾け飛ぶのが安易に想像できます(苦笑
そら痛いわ。

結局全部剥がしてしまった(笑
超不自然。
上から押さえて自然に剥がれた風を装う。


がっつり傷口とご対面することになりました。
フランケン状態でした

その後、回診。

同じ退院のママさんがたと診察室前へ。

この感じ、たいちゃんの時を思い出すなあ。

開院前の静かで寒い、照明も最小限の廊下。
でも今回は嬉しい退院。

多分時間がかかるからか、最後に呼ばれました。

子宮の戻りは順調。

防水シートは確かに一気に剥がされましたが、完全に剥がれてたので(剥がしてたので)、先生もあって感じになってましたが知らないふりをしておく(笑

傷口は閉じてるようで、抜鉤。

思ったより痛くなかったです。
20個くらい止めてたのかなぁと思うので、終わるまで長く感じてもどかしかったですが

あとはケロイド防止のテープを貼ってもらい。
最低3か月、できれば半年貼り替え続けなければいけないとのこと。

シャワー直接当てないでって。どうなるんだろうね、傷開くのか?^^;


その後、院長先生が一息ついて、

「やっとここまで来ましたね」

と。

今回の出産のことかと思いましたが

「今まで色々とありましたからね」

その前の事からのよう。


その後看護師さんに副院長先生を連れてきてもらい。

「退院おめでとうございます。
ここまで長かったですけどね、本当に良かったですね」


と声をかけてくださり。

私も

「不妊治療からお世話になって、先生のおかげでここまでこられました。
時間がかかって本当に長かったですけど、やっと自分の赤ちゃんに会えました。今まで本当にありがとうございました。
本当にお世話になりました」


と涙を浮かべつつ感謝の気持ちを伝え。
もうもう言葉では言い足りないよっていうくらい。


「これから大変だと思うけど、ご主人も優しそうな方なんでね、2人で子育て頑張ってくださいね」

嬉しかったです。

先生ご夫婦、本当に私のことをずっと気にかけてくださってたんだなぁって。
この病院を選んで、諦めず通い続けてよかった。

何だかドラマか何かの結末のようでした。

がホチキス取ったそのままなので私は下半身を露出したままだったことは言うまでもありません。。。



その後、私の両親に来てもらい、退院の荷物を運んでもらったりしつつ。

赤ちゃんには肌着と真っ白なウェアと帽子を看護師さんに預け、着替えさせてもらう。

昼前に退院。

今度は非常階段からではなく、正面玄関から。
日曜なので誰もいません。

入口で再び副院長先生が見送りに来てくださり。

先生と赤ちゃんと私で写真を撮ってもらい。

病院を発ちました。


よく晴れていました。

昼前の、車の窓から射す太陽の光が、たいちゃんを連れた退院日と同じでした。

でも今連れているのは生きている我が子。ドライアイスで冷やされた冷たい我が子が入った棺じゃない。
触ってもぎゅってしても崩れないしっかりした赤ちゃん。

夢みたいだなあ、本当に私にもこんな日が来たんだなあととてもふわふわした心地で実家に帰宅しました。






CATEGORY : ●娘のこと
プロフィール

みぃあ

Author:みぃあ
*アラサー主婦。
フル勤務パートです。(接客業)
趣味はゲームとイラストを描く事。
引っ込み思案でネガティブ、劣等感が強く極めて内向的。

*主人
私の3つ上です。

 .。゚+..。゚+.゚・*:.。..。.:*・゚ .。゚+..。゚+

初めての方はカテゴリの「最初に」へドーゾ

カテゴリー
ブログランキング
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精から妊娠へ
にほんブログ村

ランキング参加は縮小中です
カウンター
最近の記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
グーバーウォーク
最新記事の成分分析。
出ないことが多いのでページの更新して読み直ししてください。
メールフォーム
ブログ内検索
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。